ISO取得・審査対応、教育研修のコンサルタント

05.何のためのISOか

世の中に存在する全ての組織は、必ず何らかの弱点や課題をかかえています。
世の中に存在する全ての経営者や管理者は、必ず何らかの"思い"を抱いています。自分だけにしか分からないけれども、何か社会に貢献できそうな、いつか実現したいと思う何らかの(経営者・管理者としての)"思い"です。

そんな弱点や課題を解決するために、あるいは何らかの"思い"を達成するために、ISO(マネジメントシステム)を活用すれば良いのです。ツール(道具)として使ってほしいのです。

もし顧客や取引業者などにアピールする必要がない場合は、審査なんて受ける必要もありません。ISOの要素の良いところだけを使って、組織の問題点や課題を解決すれば良いのです。

名刺に『ISO認証取得』という文字入れたい、というだけの理由でトライするのは寂し過ぎます。





「経営に役立つマネジメントシステムISO簡単ガイド」をプレゼント中!!